2010年04月24日

仙谷氏の「同日選」発言に閣僚ら非難(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相が、鳩山由紀夫首相が退陣した場合の衆参同日選の可能性に言及したことに対し、20日の記者会見で他の閣僚から批判が相次いだ。

 中井洽国家公安委員長は「与党慣れしていない。解散に触れることはまったくタブーだということが染みこんでいない」と発言。赤松広隆農水相も「(同日選は)あるわけがない。選挙を知らない人が言うことだ」と述べ、千葉景子法相は「仙谷氏の嗅覚(きゆうかく)なのか、鋭い政治感覚なのか、私には分かりません」と皮肉交じりに答えた。

 仙谷氏と近い枝野幸男行政刷新担当相は「(首相退陣という)その仮定が成就しないように一生懸命やっているのが政治家、大臣としての立場だ」と指摘。前原誠司国土交通相も「解散は首相の専権事項。首相から任命をされた大臣が、軽々に発言するのはいかがなものか」と苦言を呈した。

 仙谷氏自身は「(発言を)切り取ってある種の筋書きに当てはめられるから、こういう報道が乱れ飛ぶんだ。お書きになるのは自由なので、いくらでも書いてください」と述べた。

【関連記事】
「解散は国家戦略ではない」直嶋経産相
閣僚が越権発言 鳩山政権に末期症状
官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判
鳩山政権 余命1カ月? 閣僚から「衆参同日選」発言
仙谷氏同日選発言に不快感 社民・福島党首
<プラスチック>強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
水俣病東京・大阪訴訟、和解向け事前協議入りへ(読売新聞)
1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)
<犯罪被害者支援>施策知らぬ被害者ら多く 認知度調査で(毎日新聞)
posted by イワマ ケンジ at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

沖縄の離島広がる入島税、環境保全など目的(読売新聞)

 沖縄県・慶良間(けらま)諸島の渡嘉敷村が2011年4月から、環境保全などに充てる費用を捻出(ねんしゅつ)するため、島に入る観光客や村民から一律に1人100円を徴収する「環境協力税」を導入する。

 同諸島の座間味村も同時期からの実施を目指して検討を進めている。国内で環境協力税を徴収するのは、同県の伊是名(いぜな)、伊平屋(いへや)両村に続くものだ。財政難に悩む離島で、じわりと導入が広がっている。

 環境協力税は、法定外目的税で、離島の場合は「入島税」とも呼ばれる。

 渡嘉敷村は昨年12月、議会が環境協力税条例を可決し、今年3月、総務省が創設に同意した。

 那覇市を出発し、渡嘉敷島に着く村営の高速船やフェリーの料金と、村の無人島「ナガンヌ島」に観光客らを運ぶ船の料金にそれぞれ100円を上乗せする。公平な税負担のため、村外に出かけて帰ってきた村民からも徴収する。ただし、中学生以下と障害者は免税とした。

 慶良間諸島は世界的なダイビングスポットとして知られ、渡嘉敷村を訪れる観光客は年間約12万人に上る。村民は約700人。村は年間約1000万円の税収を見込み、砂浜の清掃、サンゴを食べるオニヒトデの駆除、公園、観光施設の整備・維持費などに充てる考えだ。

 同村への観光客は1年前から予約する人もいるため、1年間の周知期間を設けて来年4月から徴収することにした。

 小嶺安雄村長は「渡嘉敷村は島全体が観光地。観光客、村民に負担をお願いしなければ、素晴らしい自然を維持できない。財政難という事情もあるが、環境を守るための前向きな政策と考えている」と話している。

 一方、座間味村は07年、環境協力税創設へ向けて検討を本格化させたが、村民の同意が得られなかったことなどから、一度は頓挫していた。

 しかし、09年に就任した宮里哲村長は、この税の創設に前向きで、村は今月中にも導入を検討するプロジェクトチームを設置する方針だ。座間味村は「導入時期は渡嘉敷村と歩調を合わせたい」としており、来年4月からの実施を目指す。

 日本で初めて同税を導入した伊是名村では09年度、約390万円、伊平屋村でも09年度、約290万円の税収があった。両村とも環境保全などに充てている。

 ◆法定外目的税=地方税法で定められた税目(法定税)以外に、地方自治体が独自に条例で創設できる地方税。税収は特定の行政サービスの実現に充てる。2000年施行の地方分権一括法で制度化された。(山田真也)

堺事件容疑者「泣かれイライラした」(産経新聞)
「借りたカネは返すな!」の著者の初公判、法人税法違反など否認 さいたま地裁(産経新聞)
春姫道中 徳川義直の正室こし入れの様子を再現…名古屋(毎日新聞)
<自民党>参院選比例代表候補 中野正志氏を公認(毎日新聞)
「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)
posted by イワマ ケンジ at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

また幼児虐待?大阪・堺で男児死亡…顔に打撲跡(読売新聞)

 14日午前5時半頃、堺市堺区中向陽町のアパートに住む1歳6か月の男児の母親(21)から、「(室内で)子どもが冷たくなっている」と119番があった。

 男児は心肺停止状態で、約30分後に搬送先の病院で死亡が確認された。男児の額には打撲のような跡があり、府警堺署は、虐待を受けていた可能性もあるとみて調べている。母親は「起きたら呼吸をしていなかった」と話しているという。

 発表によると、男児は、飲食店勤務の母親と2人暮らし。男児は、同じ年頃の子供に比べ、かなりやせていたといい、同署は、同日夕にも司法解剖し、死因の特定を進める。

 堺市消防局によると、救急隊員が駆けつけた際、母親が男児を抱えて玄関から出てきて、「午前2時頃、まばたきしている様子をみて、自分は寝たが、同5時頃に起きると、息子の手足が冷たく、呼吸をしていなかった」と説明したという。

<愛知5人殺傷>容疑者、父の給料を管理(毎日新聞)
オキアミ、素干しでいかが=魚の餌じゃもったいない(時事通信)
<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
趣味と実益 都営交通モニター人気(産経新聞)
時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)
posted by イワマ ケンジ at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。