2010年01月29日

踏切で自転車の男性はねられ死亡、1.2万人影響 大阪の近鉄(産経新聞)

 29日午前8時50分ごろ、大阪府柏原市田辺の近鉄大阪線・大阪教育大前−河内国分駅間の踏切で、男性が伊勢中川発大阪上本町行き区間快速急行電車(6両編成)にはねられ、死亡した。乗客約千人にけがはなかった。

 柏原署などによると、男性は自転車に乗った状態で踏切内に入ったといい、身元確認を進めるとともに、事故原因を調べている。現場は警報機と遮断機がある踏切で、遮断機は正常に作動していたという。この事故で、上下線計14本が運休し、約1万2千人に影響した。

【関連記事】
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
JR阪和線で遮断棒折れ 堺市−三国ケ丘駅間の踏切
遮断棒トラブル連続3.2万人影響 京都・大阪のJR片町線
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄
JR山陽線、踏切異常に急病人相次ぎ影響3万人超 兵庫

政府が自民にガス田写真提供を拒否 政府内で責任なすり合い(産経新聞)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
<平野官房長官>米大統領の広島訪問の意向を歓迎(毎日新聞)
首相動静(1月21日)(時事通信)
鹿児島・屋久島、縄文杉への登山道通行止め(読売新聞)
posted by イワマ ケンジ at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。