2010年01月28日

高1男子、父親の拳銃で自殺か…岡山の駐在所(読売新聞)

 21日午後4時30分頃、岡山県新庄村の真庭署新庄駐在所で、同駐在所に勤務する巡査部長(55)の高校1年の長男(16)が、自室のベッドで頭から血を流して死亡しているのが見つかった。

 長男の手元には巡査部長の拳銃があった。岡山県警は長男が自殺した可能性があるとみて調べている。

 県警によると、拳銃は通常、保管庫に鍵を掛けて保管するように決められており、当時の管理の状況などについて巡査部長から事情を聞いている。

 同駐在所は鳥取県境の南数キロにあり、近くには村役場や中学校などがある。村内で唯一の駐在所。

考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
<陸山会土地購入>地検捜査巡りシンポ(毎日新聞)
小沢氏が記者会見「裏献金一切もらっていない」(産経新聞)
交番の巡査、落とし物の19万円ネコババ(読売新聞)
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)
posted by イワマ ケンジ at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

<商標>「中原中也」の出願拒否 特許庁(毎日新聞)

 山口市が申請していた「中原中也」の商標登録出願について、特許庁は25日までに却下を通知した。併せて、東京の貸金業者が高杉晋作ら3人の名前を商標登録したことに対し、山口県萩市が行った異議申し立てを認め、登録を取り消した。両市とも、歴史上の人物名を商業利用する動きに歯止めをかける狙いで手続きしており、「目的は達せられた」と歓迎している。

 特許庁は山口市の申請に対し「歴史上の人物名を独占的に使用することは公共の利益に反する」と、却下の理由を説明。同庁は昨年10月、「歴史上の人物名」の商標出願取り扱いの判断基準を改定しており、各地で起きている同様のトラブルも解決しそうだ。

 中原中也は以前、山口県外の飲料製造会社が氏名を商標出願し、遺族の反対で却下されていた。このため、中也の出身地の山口市は昨年2月、同様の登録を未然に防ぐ目的で出願申請した。

 一方、萩市は08年2月、東京の貸金業者が同市出身の幕末の思想家・吉田松陰と、維新の志士・高杉晋作、桂小五郎の3件を商標登録したことに異議を申し立てていた。

 山口市は「市以外の出願も認められないなら、目的は果たせた」と受け入れる意向。また、萩市の野村興児市長は「市の主張が全面的に認められ、誠に喜ばしい」とコメントした。【中尾祐児】

【関連ニュース】
ゴンチャロフ製菓:商標権の侵害、堂島ロールのモンシュシュを訴え−−神戸地裁
合掌土偶:八戸市が商標登録 「広く使って」 業者の独占防ぐ /青森
福島産リンゴ:台湾販売チラシ「朝日町産」と紹介 スタンプで押印 /山形
歳末版 たくさんの人に /秋田
商標登録:特許庁「歴史上の人物はダメ」 「中也」などの出願却下/「商業利用に歯止め達成」と山口・萩市

群馬・嬬恋「ハグ」イベント 参加申し込みゼロで中止(産経新聞)
<なべ漁場>岩手側で合意 青森の漁業者と新たなすみ分け案(毎日新聞)
500系のぞみ最終列車に乗ろう=夜行急行「能登」も−日本旅行(時事通信)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)
posted by イワマ ケンジ at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

<振り込め詐欺>09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)

 全国の警察が認知した09年の振り込め詐欺の件数と被害額は、それぞれ7340件(前年比64.2%減)、95億7912万円(同65.3%減)で、統計を取り始めた04年以降で最少となったことが警察庁のまとめで分かった。検挙の大幅増と金融機関での声かけなどの抑止対策が奏功したとみられる。ただし依然、月平均で約8億円の被害が出ており、警察庁は被害多発地域の首都圏と愛知、静岡の計6都県に限定し、2月を強化月間として取り組みを強化する。

 認知件数と被害額の内訳は▽オレオレ詐欺3057件、52億266万円(同59.9%減、66.5%減)▽架空請求2493件、31億8230万円(同23.4%減、11.4%減)▽融資保証金詐欺1491件、9億4976万円(同70.6%減、74.7%減)▽還付金詐欺299件、2億4440万円(同93.4%減、94.9%減)。

 検挙件数と人数はそれぞれ、5669件(同28.8%増)、955人(同36.6%増)と大幅に増加。ATM(現金自動受払機)周辺などでの声かけによる被害阻止数は1229件に上り、検挙率は77.2%(同55.7ポイント増)に上昇した。

 一方で、上半期(1〜6月)と下半期(7〜12月)を比べた場合、オレオレ詐欺の認知件数と被害額がそれぞれ157件、1億1400万円増加。首都圏4都県と東海4県の認知件数が全体に占める割合は14ポイント伸びて58%に達した。年間を通しての割合では警視庁が18.3%で最多、続いて神奈川7.5%、埼玉6.9%となった。

 警察庁は「中小規模の県の取り組みが進んだ結果、詐欺グループのターゲットが集中する傾向がある。今後は地域ごとにメリハリの利いた対策が必要だ」としている。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
詐欺:容疑の男逮捕“振り込め”集団リーダーか 愛知県警
年頭部隊出動訓練:警察官2700人が参加
まちかど:振り込め詐欺被害防止4人に感謝状−−東入間署 /埼玉
まちかど:振り込め詐欺を防止 東入間署、行員2人に感謝状 /埼玉
助け合う:群馬県・防犯活動サークル「結」 留学生主体に地域と交流

官房長官の感覚おかしい=自民・浜田氏(時事通信)
ご注意!キャッシュバック偽装、実質ヤミ金(読売新聞)
低額宿泊所FIS 新たに無届け2施設 行政監視及ばず(毎日新聞)
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件−甲府地裁(時事通信)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)
posted by イワマ ケンジ at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。