2010年01月31日

<万引き>飛び降り死亡した仲間の2人逮捕 大阪(毎日新聞)

 大阪府警平野署は26日、大阪市内の無職少年2人(いずれも18歳)を窃盗の疑いで逮捕した。2人は、警察官が窃盗事件で追跡中に同市平野区の市営住宅から飛び降りた男の仲間で、一緒に逃走していたとみられる。

 逮捕容疑は、25日午前3時35分ごろ、東大阪市若江東町4のコンビニエンスストア「ローソン東大阪若江東町店」で、食料品など約20点(総額約8000円)を盗んだ、としている。

 同署によると、25日未明に飛び降りて死亡した男は大阪市内の無職少年(18)と判明。今回逮捕された2人と万引き後に軽乗用車で逃走中、警察官に発見され、車を乗り捨てて逃げていた。亡くなった少年が運転し、2人は後部座席にいたという。【土本匡孝】

【関連ニュース】
万引き:千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い
奈良・不明住職:万引き容疑で逮捕 福島のスーパーで
奈良・橿原の住職行方不明:万引き容疑で逮捕−−福島のスーパー
懲戒免職:県教委、万引きの教諭処分 千葉市教委は強制わいせつの中学教諭を /千葉
県内刑法犯:7年連続減 万引き、忍び込みは増

首相動静(1月29日)(時事通信)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」(読売新聞)
「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会(医療介護CBニュース)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
posted by イワマ ケンジ at 01:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

踏切で自転車の男性はねられ死亡、1.2万人影響 大阪の近鉄(産経新聞)

 29日午前8時50分ごろ、大阪府柏原市田辺の近鉄大阪線・大阪教育大前−河内国分駅間の踏切で、男性が伊勢中川発大阪上本町行き区間快速急行電車(6両編成)にはねられ、死亡した。乗客約千人にけがはなかった。

 柏原署などによると、男性は自転車に乗った状態で踏切内に入ったといい、身元確認を進めるとともに、事故原因を調べている。現場は警報機と遮断機がある踏切で、遮断機は正常に作動していたという。この事故で、上下線計14本が運休し、約1万2千人に影響した。

【関連記事】
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
JR阪和線で遮断棒折れ 堺市−三国ケ丘駅間の踏切
遮断棒トラブル連続3.2万人影響 京都・大阪のJR片町線
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄
JR山陽線、踏切異常に急病人相次ぎ影響3万人超 兵庫

政府が自民にガス田写真提供を拒否 政府内で責任なすり合い(産経新聞)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
<平野官房長官>米大統領の広島訪問の意向を歓迎(毎日新聞)
首相動静(1月21日)(時事通信)
鹿児島・屋久島、縄文杉への登山道通行止め(読売新聞)
posted by イワマ ケンジ at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「30歳未満はネットも恋愛も禁止」?? 愛知県条例案に質問や抗議(J-CASTニュース)

 30歳未満には酒も女もネットも禁止にする条例案を愛知県が出した、という情報が流れ、一時ネットが騒然となった。県が2010年1月20日に発表した青少年の健全育成に関する文書が騒動の発端で、県に質問や抗議が多数寄せられた。担当部署は「誤解を生んでいる可能性があり、該当文書の補足説明を追加したい」、としている。

 ネットで話題になったのは「あいち子ども・若者育成計画2010(仮称)(案)」。青少年の健全育成を行うための案で、ここでの子ども・若者の範囲は、「0歳からおおむね30歳未満」、社会的自立が困難な30代も含まれる、という。

■「マジか? 正気か? 愛知から人が居なくなるぞ」

 「あいち子ども・若者育成計画」で最も批判を浴びたのが、未成年と20代30代を同列で扱っているのではないか、という点。「子ども・若者を取り巻く社会環境の健全化」の欄には、

  「子どもや若者の判断力を向上させる教育や、保護者の理解を深める啓発が必要だ」

という提言がある。理由は、残酷な暴力シーンや露骨な性描写のある雑誌やゲームソフトが氾濫しているほか、出会い系などネットに有害情報が流れているため、携帯電話等のフィルタリングを強化することが必要、などと書かれている。

 また、青少年の健全育成を進めるためとして、

  「知事を本部長とし、県の各部局、教育委員会、警察本部により組織している愛知県青少年育成推進本部を中心に、全庁的な取組体制の下、連絡調整を密にして、計画を推進していきます」

などという表記がある。

 こうしたことが「30歳未満には酒も女もネットも禁止にする条例案を出した」などと騒がれる発端になった。掲示板「2ちゃんねる」には複数のスレッドが立ち、

  「マジか?これ 正気か? 愛知から人が居なくなるぞ」
  「30までネット禁止なのかよwwww 」
  「欲求を抑えつけて生きることになるのか。間違いなく犯罪増加するわ」
  「愛知ざまああああああああwwwwww」

といった書き込みが出た。

■「補足説明する文章を掲載したい」

 今回の計画を策定し、県民から意見を募集している愛知県県民生活部社会活動推進課には「いったいどういうことなんだ?」といった問い合わせや抗議が殺到しているのだという。同課によれば、今回の計画案は県民に意見を求めるための叩き台にすぎず、規制を掛けようという狙いなど全くない、と説明した。

  「あくまで青少年を守り、健全に育成するためにはどうすればいいか、というアイディアの募集で、県民みんなで自立を支援していきましょうという呼び掛けなのです」

と、ネットでの騒動に首を傾げる。子ども・若者の範囲を「0歳からおおむね30歳未満」とは書いたのも、単なる定義で、計画案にも「年齢を段階的に別け育成の方法を変えていく」などと記しているように、当然、一律ではなく、年齢によって成長してもらうためのアドバイスは異なってくる、という。むろん子供の酒、たばこは禁止だが、大人は違い、年齢の区分け方が誤解を生んだというわけだ。そして、

  「県民から意見を頂くための前提が違った形で伝わっていることを反省し、計画案の説明を補足する文章を掲載する措置を取りたいと思います」

と話している。


■関連記事
宮沢りえのヘアヌード写真集 17歳で撮影なら児童ポルノ? : 2009/06/29
児童ポルノ、リンクだけで摘発 警察の好きにできる懸念も : 2009/07/09
女子高生とのセックス 「愛」あれば不倫でも「無罪」 : 2007/05/24
鈴木史朗アナ71歳の「神業」 「バイオハザード」攻略テク : 2010/01/20

女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)
<足利事件再審>可視化集会で菅家さんが講演 (毎日新聞)
<雑記帳>高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
群馬・嬬恋「ハグ」イベント 参加申し込みゼロで中止(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)
posted by イワマ ケンジ at 02:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。